レバレッジわかりマスか⭐️ミ

お疲れ様です。

先日も少しレバレッジと言う用語でてましたがわかりますかね??

初心者のために少し解説しますね。

レバレッジとは

簡単に言うと倍率です。

株式で例えると信用取引です。

つまりは10万円の元本があると、国内証券であれば最大25倍、海外証券だと最大800倍となります。

資金効率がいいのがFXの魅力でもあります。

しかしながらリスクもハイリスクになるので注意しなければなりません。



レバレッジ2.png

ではレバレッジをかけるとどのように利益は変化するでしょうか?

レバレッジ・リスク.png

図のように、5倍のレバレッジでは1円の変動で5000円、20倍のレバレッジでは2万円の損益となります。レバレッジのかけ方により、

高いレバレッジではこのように利益も大きくなりますが損失も大きくなります。

レバレッジの危険性


かけ方を見誤り、高いレバレッジをかけることにより口座残高以上の損失を出し、借金となってしまう可能性がある・・・

これがレバレッジの危険性です。

FXが危険だと言われる所以はこのレバレッジ利用にあります。ただ、レバレッジをかけた取引=危険という認識は間違っています。

レバレッジをかけたFX取引が危険な理由は、高い倍率のレバレッジをかけるほど元手が安く済むため、調子に乗って簡単に多額の取引を

してしまい、予想とは逆に為替が少しでも動いた時には、すぐに元手以上の損失が出してしまうということにあります。


このようなリスクがあることを忘れないでください。

レバレッジをかけることは稼ぎやすい反面、損失も出しやすい。

レバレッジをかけないことは確実に資産を守れます。

初心者はレバレッジには細心の注意を払ってください。

この記事へのコメント