仮想通貨をされている皆様へ

おはようございます。

仮想通貨をされている皆様へ役立つ情報を提供します。

仮想通貨市場は現在、ファンダメンタルズで立ち回ると大きく利益を取ることができます。

そこで今回は重要なファンダメタルズの予定表を見つけたので掲載します。
rapture_20190725075214.jpg

重要度が高いものには☆の数が大きく付いております。

直近のファンダメンタルズで言うと、

「FOMC、「利下げ」実現の可能性」

(詳細)

7月31日に予定される連邦公開市場委員会(FOMC)は、米中貿易摩擦や世界経済の減速に伴う「景気下振れリスク」を背景に、0.25%の利下げ (金融緩和政策)を行う可能性があるとされている。

6月18~19日に開催されたFOMCでは、年内の利下げが示唆されたことで、ゴールド価格が急伸した。 20日には、ゴールド先物価格は一時1410ドルを上回り、2013年8月以来、5年10カ月ぶりの高値を付けた。

このような事例から、デジタル・ゴールドと呼称されるビットコイン(BTC)への資金流入が起こり得るとされている。

が参考になるでしょう。

「仮想通貨・ビットコインETFの次期期限」

(詳細)

現在米SEC(証券取引委員会)は主に2つのETF申請を検討している。1つ目はCboeで取引が予定されているVanEck社とSolid X社が提供するビットコインETFで、もう一つはBitWise社が提供する仮想通貨ETFだ。

米SECがETF申請に関する判断を発表する次回の暫定期限はBitWise社が8月14日、VanEck社が8月19日(最終期限:10月)となっている。

米SECは判断を最大3回、連邦官報にETF申請が掲載された日から最長240日まで判断発表の期限を延期することができる。

この2つのニュースが市場に大きな効果をもたらし、変化が起きるでしょう。

是非、期待したいところですね♪

この記事へのコメント